楽Gamer's Blog

適当にやるよ

なんでも自分が、書きたいと思ったことを、ジャンル問わず書いていきます。

ダイヤのA act2 [ネタバレ感想最新81話] 続く自主連。燃える沢村と、力む降谷!!

f:id:mofox:20170524095347p:plain

強打こそ青道

強打こそ青道の代名詞だったはずですが、

注目されるのは、いつも投手陣。

 

その悔しさをバネにして、野手陣は練習を頑張っています。

 

この気持ちはちょっとわかる気がします。

部活やっていたとき、俺の方が絶対うまいのに、なんでコーチはあいつのことを気に入っているんだっていうのが、すごく悔しくて、たくさん練習したのを思い出します。

 

燃える沢村

調子の落としている降谷ですが、その中でチャンスをもらえている沢村。

「このチャンスを逃してたまるか!」

と、練習を頑張っています。

 

沢村としては、チャンスをもらえている以上、結果を残したいですよね。

 

力む降谷

あるキャッチャーに、ボールを受けてもらったとき、最初はいいボールを投げれていたのですが。。。

 

「まだまだ、今の自分には届かない。越えるべき壁がある。」

と、心の中で、考えたまま投げると、

 

力んで、ボールが上に行き、コントールが乱れてしまう。

降谷が調子を落としてしまっているのは、もっとうまくならなければならないという気持ちが強すぎたことが影響しているかもしれません。

 

考えすぎは良くない 

考えながらプレーすればするほど体が力んでしまって、アウトをしてしまうことが多かったです。

レベルは違いますが、これと同じことになってそうですね。

意外と無心になってプレーした時の方が、うまくいったりするんですよね。

 

次回はこちら⬇︎

www.moxfoo.com