楽Gamer's Blog

適当にやるよ

なんでも自分が、書きたいと思ったことを、ジャンル問わず書いていきます。

ワンピース[ネタバレ考察867話]ビッグマムの過去が明らかに。マザーカルメルがまさかの・・・。

f:id:mofox:20170529051937p:plain

前回までのあらすじ

仲間に見放されて、ある村に捨てられてしまったリンリン(ビッグマムの本名)が、聖母マザーカルメルに助けられ、楽しく暮らしていました。

 

ある日、リンリンたちは断食をするようになりました。

それによって、リンリンは空腹に耐え切れなくなって、我を無くし村を破壊してしまいます。

 

ヨルルが死ぬ・・・

ヨルルが暴走したリンリンを止めようとしますが、返り討ちにあってしまいます。

 

リンリン強すぎる。。。

 

セムラを与えてリンリンをおさえる

冬至祭用に残っていたセムラを持ってきて、リンリンに渡しました。

すると、今までの暴走が嘘のように、眠ってしまいました。

 

本当にセムラが食べたかっただけなんですね笑。

そのためだけに、1つの村を破壊してしまうなんて、どんだけやばいんだ。。。

 

山ひげ様が殺そうとするが・・・

山ひげ様が眠っているリンリンを殺そうとするが、マザーカルメルが止めます。

 

しかし、山ひげ様はマザーカルメルの言うことを聞かない。

 

それならと、マザーカルメルはリンリンとともに、この村を出て行くと言います。

「リンリンは、他の子と同じ捨てられた子。だから、助けなければならない。」

 

どんだけ優しいんだ。。。

 

と、思ったら・・・

 

マザーカルメルはまさかの

マザーカルメルはまさかの子供を政府に売って、儲けている最低野郎でした。

 

マザーカルメル曰く、リンリンはあの歳で、村を破壊できる力を持っているから、高く売れると。

もうリンリンがのちにビッグマムとなるのは、この時から必然だったのかもしれません。

 

でも、マザーカルメル優しすぎて、怪しいと思ってたんだよなー。

まさかここまでのゲス野郎だとは思ってませんでしたが。。。

 

そしてある日

そして、あるリンリンの誕生日の日。

 

みんないなくなってしまいます。

どこを探しても、誰もいなくなっています。

 

マザーカルメルが政府に子供達を売り飛ばしたのでしょうか。

 

次号考察

次号からは、また現代のルフィ達との戦闘中に戻ってくると思います。

 

だけど、マザーの写真が割れたのを見て、怒っているということは、ビッグマムはまだマザーカルメルがしていたことを知らないのかもしれません。

もしくは、知っているけど助けてくれたことには変わりないので、怒っているのかもしれませんが。

 

どちらにしても、こんな凶暴なビッグマムをルフィ達は倒すことができるのでしょうか。

 

でも、ルフィとビッグマムは、気が合いそうとまでは言いませんが、下手したら仲良くなれそうですけどね。

 

ルフィならビッグマムを、うまくコントロールできるんじゃないかな。。。