楽Gamer's Blog

ゲーマーのブログ

とりあえず、ゲームかな。。。

『人喰いの大鷲トリコ』アンチャ・ラスアスの監督、RADWIMPS野田さんなど大絶賛!!評価と感想

人喰いの大鷲トリコ大絶賛!!高評価続出!!!

 

アンチャーテッド4やラストオブアスなどのディレクターNeil Druckmannさんがツイッターで

 

 「このゲーム・・・ただすごい・・。」

 

 「このゲームにフォトモードを入れて写真撮りまくりたい。」

 

 「最高だ!!上田文人さん、開発者の方々ありがとう!!次回作は私を10年も待たせないでね。」

 

RADWIMPS野田洋次郎さんも

 

 「小学生ぶりにゲームに熱中した。もう、ものすごかった。圧巻。」

 

と、発言しています。

 

荒れることが多いAmazonレビューでも星4以上の高評価を得ています。

 

実際に自分も発売してから約2日でクリアしたので、感想書いていきます。

 

f:id:mofox:20161208000728p:plain

 

ゲームで泣いたのは初めて

 

 まさか泣くとは思いませんでした。決して自分が涙もろいわけではないですよ。映画とかドラマを見ても滅多に泣きません。

もちろん、ゲームで今まで泣いたことはなかったです。自分でもなんでこんなに感動したのかわからないです。ただ、エンディングでトリコの姿を見て泣いていました。

 

 人喰いの大鷲トリコのすごいところは、トリコと少年の動きだけで感情移入させ、そして感動させているところです。

出てくるのがほぼトリコ少年だけで、会話もありません。トリコと一緒に先へ進み、プレイしていくうちにだんだんトリコに愛着が湧いてくるんです。

これは、映画でもドラマでもアニメでもできない。ゲームだからこそできるストーリーテリングです。これを最後までやって感動しない人は、たぶんいないと思います。途中でやめてしまう人はいると思うけど・・・。

 

 途中でやめてしまう人がいるというのは、進む場所がわからず迷ってしまうことが多いからです。どういうことかというと、進むべき道がまったく指示されないんです。

アンチャーテッド4などをやったことがある人は分かると思いますが、アンチャで迷うことはほぼなかったと思います。

探さなくても感覚的に進むべき道がわかったはずです。でも、このゲームの場合、進めそうなところがたくさんあったり、ちょっと頭を使わないと進めないところがあります。

それで時間を食うので、イライラしてしまうことがあると思います。実際、私もイライラすることはありました。でも、トリコを見てると癒されてすぐ忘れちゃうんですけどね。

 

f:id:mofox:20161215064351p:plain

 

とにかくトリコがかわいい

 

 トリコは本当にリアルです。動きとか毛並みとかがもうやばいです。特に、トリコの動作に関しては、まったく機械的な動きをしません。

完全に生きている動物です。少年がトリコに指示を出せるんですけど、すぐには指示を聞いてくれません。

現実でペットとかを飼ってる人は分かると思いますが、そんなにすぐ言うことを聞いてくれるわけではないですよね。

それと同じで、本当に生きている動物「トリコ」として存在しているんです。よくゲームである、指示に対して自分のロボットのように、忠実に動くようなことはありません。

だから、トリコに槍が刺さっていると抜いてあげたくなるし、興奮していれば撫でて落ち着かせてあげたくなるんです。

 

カメラワーク・・・

 さっきから、人喰いの大鷲トリコ絶賛しまくってて、ちょっと怪しまれるかもしれないので、少し残念だったところも書いておきます。

それは、タイトルの通り。そう、カメラワークです。カメラが自由に動かせるには動かせるんですが、なんか動かしにくい。

せっかくいい景色なのにもったいない。。。慣れれば気にならなくなります。が、慣れるまでちょっと時間かかると思います。

 

f:id:mofox:20161215064538p:plain

 

FF15と比べて

 FF15と比べるのもどうかと思いますが、比較して見たいと思います。まずは、どっちが「感動」できるか。これはもう完全に人喰いの大鷲トリコが勝ってますね。ff15もクリアしましたが、感動はしませんでした。

次にどっちが「長く」遊べるか。これは、ff15です。ff15の場合、メインストーリーだけでなく、サブストーリーもたくさんあるので100時間は遊べると思います。逆に、人喰いの大鷲トリコの場合、やり込み要素はありません。自分は、クリアまで約13時間でした。2週目をやるという選択肢もありますが、それでもff15には及ばないですね。

どっちが「面白い」のか。と言われると、これは難しい。決められないです。人によって違うと思います。長く遊びたい場合はff15。感動したいって人は人喰いの大鷲トリコをやればいいと思います。

 

最後に

 今年は、ペルソナ5ff15龍が如く6など日本のゲームがたくさん出ました。これらのゲームやったって人も多いと思います。そんなあなたに言いたいのは、人喰いの大鷲トリコも負けてないよってことです。売上を見ると一番売れてないようですが・・・。このゲームが多くの人に遊ばれていないっていうことが、本当にもったいないです。この面白さを伝えたくて、今回ブログに書いてみました。このゲームの良さが少しでも伝わったのなら、嬉しいです。面白そうと思ったなら、ぜひやってみてください!! 

 

f:id:mofox:20161215064548p:plain